お宮参りの時の嫌な思い出

相変わらず、お姑さんの機嫌に振り回されています。
実家から私たちが住んでいる家まで、2時間以上もかかるんですが、結構頻繁に「孫の顔を見に来た」ってことで来るんです。

いや、来てくれるのは構わないんだけど、機嫌が良ければね。
機嫌の悪い日なんか、部屋に入るなりじろっと部屋中を見回して、私に聞こえるように「はぁ〜〜〜」ってため息。
家が散らかっているのを、暗に批判しているわけです。
だって、仕方ないと思うんです。やんちゃ盛りの息子がいるんだから。

前の記事にも書きましたが、息子も「おばあちゃん、怖い」ってあまり懐いていません。
でも、お姑さんはそんな空気を察することをせずに、息子の相手をしています。
ところが先日、いきなり我が家にやって来たときは、すごく機嫌が良かったんです!
珍しいこともあるんだな〜、鼻歌まで歌っていました。

どうして機嫌が良いのかは、全然分かりません。そこを聞くと、機嫌が悪くなっても困るので、黙っておきました^^;
それで、話の間を持たせるのに、息子が赤ちゃんの時のアルバムを一緒に見てたんです。

ちょうど、お宮参りの時の写真なんかがあって、「懐かしいね〜」って盛り上がりました。
機嫌が良ければ、すっごく良い人なんですよ。

でもその写真を見て思い出しました!あの時も、姑の強引な意見でもめたんです。
というのは、お宮参りの時の衣装をどうするかっていう話になって、私はもったいないから、お宮参りの衣装はレンタルしましょうって言ったんです。

こんなサイトで勉強もしていたので。↓
お宮参りのレンタルで安いところ

でも姑は、「そんなのダメよ!初孫なんだし、せっかくのお宮参りの衣装をレンタルで済ませるなんて、あなた正気?」とすごい剣幕で詰め寄られました。
考えると、姑に対する恐怖のトラウマは、この時に植え付けられたのかも。

結局、私が折れて衣装はレンタルじゃなくて買うことにしました。
お金は、姑に出してもらったから良かったけど、何かにつけて我が家の子育ての方針に文句を言って来るのは、ストレス以外の何物でもないです。

今は私が我慢してるけど、私のストレスや怒りが爆発したらどうなるんだろう?
そうならないように、お姑さんとうまくやっていく方法がないかを、模索中です。
いっそのこと、日帰りで来られない距離のところに引っ越そうかな。。。


お姑さんが、すごく怖いんです。孫も萎縮させてしまう大迫力。

私は神奈川県在住の27歳の主婦です。息子は3歳、やんちゃ盛りで、夫と力を合わせて子育てに奮闘中!

夫は子育て、家事にすごく協力的なのですが、実は最近すごく悩んでいることがあります。
それは、お姑さんなんです。
この人、夫とは違いすごく気分屋で大変な思いをしています。

先日、半年ぶりにお姑さんがわが息子に会いに来てくれました。(夫の実家からは2時間以上電車でかかるんですが、はるばるやってきてくれます)

このお姑さん、機嫌のいい時はニコニコしているけど、機嫌が悪い時はものすごく怖い(笑)。
そしてその日はよりによって機嫌が悪い日だったようで…。
会ってすぐに「あ、今日は機嫌悪そう…」とわかりました。
だって顔が笑ってないんですもの。会話しても全て冷たく否定されるんですもの。なんてたって口調と顔が怖い(笑)。

そして悲劇が起こりました!

お姑さんが息子におもちゃを買ってくれるっていうから、お姑さんと息子と私の3人でデパートに行ったんですね。
その日は私が体調が悪くて、着いてそうそうトイレに行きたくなったから、お姑さんと息子で先におもちゃ売り場に行っててもらいました。

用を足しておもちゃ売り場へ行ってみると、お姑さんのでかい声が聞こえてきます。
「うわ~なんだろう」
すごく嫌な予感がして、小走りになって2人のもとにいくと、お姑さんが息子の顔に自分の顔を近づけて(5センチぐらいの距離)、

「何がほしいの!!?他に何かないの?!!ねぇ??!!!」と聞いています。
いや、聞いているというか、尋問?
刑事じゃないんだから、怖いって!
どうみても怒られてるようにしか見えない…。

周りの人も、じっと2人のやりとりを見ています。
もう、恥ずかしいやら情けないやらで。

かわいそうに、息子は委縮して下を向いて何も答えられない状態でした。
普段はやんちゃな息子なのに、お姑さんの前では蛇に睨まれたカエルのようになってしまいます。
ちょっと涙ぐんでもいました。

私が息子にフォローしてあげ、好きなおもちゃのところに連れて行ってあげたら、私たちの後ろで姑が、

「初めからいえばいいのに!」

って。
いやいやいや、言えないでしょ!あんな圧力かけられたら!
息子がうつむいてたら、「あんたのしつけのせい!?」って言われるし。
もう~ほんとにイライラ。こんな姑さんにどう対応していけばいいの!?